当面の位置:トップページ > NEWS > 自己点検及び評価

東京国際語学院 2020年度 自己点検及び評価

自己評価方法

5 達成している 4ほぼ達成している 3 どちらも言えない 2 取り組みを検討中 1 要改善

1.    教育の理念・目標

自己評価

学校の理念、目的、目標や育成する方針が明確となっているか

5

理念に基づく教育が行われているか

5

本校は真に能力のある優れた人材を育成するという教育理念に基づき、本学は創立当初から学生を有名難関校に進学させることを目標として努力してきた。学生たちは自身の夢を実現するために試験、進学に情熱をもって取り組んでおり、それが本学を絶えず成長させる原動力となっている。

2019年第二年目の進学実績による、有名難関校に進学させる学生が増加している。そして、芸術や音楽などの専門分野を極めたい学生に対しても、理想とする進学先に進めるようにサポートし、目標を実現する力を養うことが今後の構想として考えている。

2.    教育活動

自己評価

カリキュラムは体系的に編成されているか

5

成績評価及び進級、修了の判定基準は明確となっているか

5

授業評価の実施・評価体制はあるか

5

各種日本語試験の認定率向上のための指導体制は整っているか

5

本校ではクラスを多数の学習到達レベルに分け、初級から上級にわたって日本語教育を実施している。そして、学生レベルによる適正なカリキュラムを編成する。成績評価は会話、文字語彙、文法、読解、聴解、作文など総合的な評価を行われている。

3.    教育環境

自己評価

学校の施設・設備が充分かつ安全に整備されているか

5

教材は適切か

5

施設・設備は号示基準に合わせて整備されている。教材については定期的現在の学生にあっているか見直している。

4.    学生支援

自己評価

学生に対する学習相談や進路に対する支援体制が整備されているか

5

学生寮等、学生の生活環境への支援は行われているか

5

保護者と適切に連携しているか

5

卒業生への支援体制はあるか

5

進学については、クラス担任及び進路指導担当の職員が個別に面談を実施し、出願・面接サポート及び研究計画書指導を行っている。必要に応じて、学生課職員も進学指導のサポートを行っている。日本で就職を希望する学生が増え、学生課において就職支援担当職員を配置し、本人の経歴に沿った就職支援を行っている。学生に問題があった場合は、速やかに保護者と連絡ができるような体制を整えている。学校の寮には 24 時間で管理人が常駐。緊急の場合でも対応できるようになっている。

5.    学生募集

自己評価

学生の受入方針は定められているか

5

学生募集活動は、適正に行われているか

5

入学選考は、適正かつ公平な基準に基づき行われているか

5

適正な定員設定及び在籍者数になっているか

5

授業料は適切か

5

学生の受け入れについては、号示基準を従って、問題のない学生を受け入れる体制を整えている。書類選考に通過した応募者に対する面接を実施。現地での面接が難しい場合は、スカイプ面接を実施し、合否を決定。入学選考は、複数の目で審査され、適正かつ公平な基準に基づき、行っている。

6.    在留管理と生活指導

自己評価

入国・在留関係の管理・指導と支援が適切に行われているか

5

常に最新の学生情報を把握しているか

5

定期的入管へ報告を行われているか

5

学生入国後生活指導を行われているか

5

入国・在留関係及び生活指導については、母国語で入学時のオリエンテーションで行っており、学校生活だけにとどまらず、ごみの出し方や、自転車に乗る際の交通ルール等日本社会で生活していく上でのマナーについても理解できるように心がけている。 住民登録や健康保険証の手続きなどサポート体制が完備している。在籍中の学生の在籍情報の定期的学校の管理システムに更新している。

7.    学校運営

自己評価

学校の運営体制が日本語教育機関の告示基準を満たしているか

5

人事や賃金での処遇・職場環境の改善に関する制度は整備されているか

5

情報システム化等による業務の効率化が図られているか

5

施設・設備は学校教育法に基づいて整備され、実地審査も受けている。また防火管理者、防災管理者も選定してあり、消防計画を管轄消防署に提出している。さらに、防災課及び警察と連携を深め、集団待避・避難の訓練も共同で行っている。

8.    財務

自己評価

中長期的に学校の財務基盤は安定しているといえるか

5

財務について会計監査が適正に行われているか

5

財務情報公開の体制整備はできているか

3

予算・収支計画は有効かつ妥当なものとなっているか

5

現在運転資金は潤沢であり、中長期的に財務基盤は安定している。

9.  法令遵守

自己評価

法令、設置基準等の遵守と適正な運営がなされているか

5

自己点検・自己評価結果を公開しているか

5

自己点検・自己評価の実施と問題点の改善に努めているか

5

法務省の法令を遵守している。自己点検を実施し、改善項目を明確にする事で学校のより良い運営を目指している。

10.  地域貢献・社会貢献

自己評価

学生のボランティア活動を奨励・支援しているか

4

その他ボランティア情報があった場合学校掲示版に情報の掲載している。


東京/横浜国際語学院
中国関連機構
連絡する
アドレス:東京都台東区清川2-39-6 TS 5th ビル
郵便番号:111-0022電話:03-6802-4933
ファックス:03-6802-4934
Email:info@tili-edu.com
アドレス:www.tili-edu.com
MSN:tili-edu@hotmail.co.jp
QQ:2324443986
WeChat
著作権所有:横浜国際語学院